/

この記事は会員限定です

四国4県企業、採用「増やす」46% 製造業は減 本社調査

人手不足、コロナ禍でも採用意欲旺盛

[有料会員限定]

日本経済新聞社が四国4県の主要企業に実施した2021年春の採用計画調査で、20年春実績に比べ新卒採用を増やすと答えた企業は全体の半数に近い46%にのぼった。人数は20年春実績比で横ばい。新型コロナウイルスの影響で製造業は減少するが、非製造業が3割弱増加、金融機関も1割増える。人手不足の状況は変わらず、コロナ危機でも採用意欲は旺盛だ。

四国の主要企業に調査票によるアンケートを実施。6月4日までに全4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン