コロナでNPO苦境 活動ままならず、寄付金は減少

2020/6/16 19:24
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス禍でNPO法人が危機に直面している。感染リスクを避けるために活動自体ままならず、資金源となる寄付金や事業収入も減少している。コロナの影響は社会全体に広がり、人々の生活に支障を生じさせており、活動のニーズは高まっているとして国も支援に動いている。

「定額給付金でご寄付を 運営危機を助けて下さい」。里親制度の普及をめざすNPO法人「日本こども支援協会」(大阪市中央区)は5月1日、新…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]