小型ロケットまた失敗、インターステラに試練続く

2020/6/16 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)による小型観測ロケット打ち上げ実験が失敗に終わった。14日早朝の実験で「MOMO(モモ)」5号機はエンジン部品が破損して機体を制御できず、太平洋に落下した。これで打ち上げは5回中4回が失敗となり、基礎技術の確立に苦しんでいる。

強風のため打ち上げが1日延期されたモモ5号機は14日午前5時15分、大樹町の施設から空へ打ち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]