/

この記事は会員限定です

コロナと総会(5)役員報酬、決め方開示まだ6割弱

[有料会員限定]

上場企業に役員報酬の仕組みの開示を求める圧力が一段と強まっている。2018年改定の企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)がつくった流れを、19年12月成立の改正会社法が後押ししている。新型コロナウイルスの影響による業績悪化で報酬の減額表明が相次ぐなか、株主総会で報酬議案への理解を得るため透明性がより重要になっている。

宝印刷の日経平均株価採用企業を対象にした調査(15日時点)によると、報酬の決め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン