竹下氏、派閥を激励

2020/6/16 20:00
保存
共有
印刷
その他

自民党竹下派の竹下亘会長は16日、派閥会合に自宅からオンラインで久しぶりに参加した。国会閉会を控え「選挙区でしっかり田の草取りをしてほしい」と述べ、「票田」となる地元を精力的に回るよう所属議員を激励した。

竹下氏は昨年、がん療養から復帰。新型コロナウイルス感染を防ぐため2月下旬以降、国会や派閥会合を欠席している。

茂木敏充会長代行は、竹下氏がスマートフォンを使っていなかったとして「ガラケーしか使えない竹下氏がオンラインで登場した。日本もデジタル化が進んだと感じる」と会場の笑いを誘い、竹下氏の全快を祈念した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]