M&A、ファンド優位に異変 コロナで融資受けにくく

2020/6/16 20:30 (2020/6/17 5:08更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

M&A(合併・買収)市場を席巻していた投資ファンドに異変が生じている。9日に決着したLIXILグループによるホームセンター子会社の売却では、複数のファンドが入札に参加したが事業会社に競り負けた。ファンドが投資効率を上げるために欠かせない銀行からの融資が、新型コロナウイルスの影響で集めにくくなっている。

「全く予想外の結果だった」。新潟県を地盤にホームセンターを展開するアークランドサカモトが勝ち取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]