維新、保守系と協調期待 前原氏が地方分権勉強会

2020/6/16 19:30
保存
共有
印刷
その他

国民民主党の前原誠司元外相は16日、日本維新の会の馬場伸幸幹事長らと地方分権の勉強会を立ち上げた。設立総会で「地方主権をもっと進める運動を超党派でやっていこう」と呼びかけた。

勉強会の名称は「新しい国のかたち(分権2.0)協議会」。出席した約40人の国会議員のうち、半数以上を維新が占めた。

設立趣意書は維新が主張する「大阪都構想をはじめとする地方分権を加速させる」と記す。野党再編を志向する前原氏ら保守系野党議員が連携を探る思惑がありそうだ。

日本経済新聞社の6月の世論調査で維新の支持率は6%だった。5月から上昇傾向にあるのは維新の吉村洋文大阪府知事の新型コロナウイルス対応への評価が影響しているとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]