中部の外食、トップ若返りで再起 物語コーポやアトム

2020/6/16 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30~40代を経営者に据える中部の外食企業が相次いでいる。物語コーポレーションは15日、業態開発本部長の加藤央之氏(34)が9月24日付で社長に昇格する人事を発表した。アトムは、すかいらーくの子会社で取締役を務めた山角豪氏(41)を25日、社長に就ける。若手の起用で意思決定のスピードをあげる。

加藤氏は7月1日付で、まず副社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]