ワークマン、子供服に参入 アウトドア需要開拓

2020/6/17 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

作業服販売大手のワークマンは子供服と子供靴事業に参入する。7月に新商品を投入し、アウトドアやスポーツ用衣料を扱う「ワークマンプラス」200店舗で販売する。新型コロナウイルスと共存する「新常態」では、「3密」を避けるためアウトドア人気が高まると想定。高機能・低価格を追求した商品で需要を取り込みたい考えだ。

小学校高学年を対象に3アイテムをそろえる。大人向けでも人気のある防寒のパーカーや、はっ水加工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]