ダイキン、空調の定額利用サービスで新会社設立

2020/6/16 17:12
保存
共有
印刷
その他

ダイキン工業は16日、タンザニアでエアコンの日払い利用サービスを展開する新会社、バリディバリディ(神戸市)を設立したと発表した。ダイキンが80%、アフリカの未電化地域で発光ダイオード(LED)ランプの貸出事業を手掛けるスタートアップ企業のワッシャ(東京・文京)が20%を出資する。

「バリディ」はスワヒリ語で冷やすという意味。新サービスはタンザニアの小売店や美容室、飲食店などにエアコンを設置し、ユーザーが1日あたり130~170円程度で利用できるようにするもの。低価格で導入できるようにすることで現地でのシェア向上や知名度の浸透につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]