/

この記事は会員限定です

JR東日本、飯田橋駅の新ホームを直線化 7月使用開始

[有料会員限定]

JR東日本は16日、飯田橋駅のプラットホームを移設し、7月12日から使用を始めると発表した。現在のホームはカーブの途中にあるため車両とホームの隙間が大きかったが、移設後は直線となり安全性が高まる見通し。建て替えていた西口の駅舎も同日に開業する。

新プラットホームは現在のホームの約200メートル西側に位置する。車両とホームの隙間は従...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り161文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン