コロナ債にESGマネー流入 世界で13兆円発行

みんなのESG
国債・社債
学ぶ
2020/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス対策を資金使途に掲げる債券「コロナ債」の発行が広がっている。ESG債の中で、「S」を目的とするソーシャルボンド(社会貢献債)やサステナビリティボンドの普及に向けた大きな一歩となりそうだ。

「新型コロナウイルスの感染拡大は全世界が直面する喫緊の社会的課題だ。コロナ債への投資は解決の手助けとなるとあって、あらゆる投資家の『ESG魂』に火が付いている」とみずほ証券の伊井幸恵サステナブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]