/

韓国セルトリオン、コロナ検査キットを輸出

セルトリオンは新型コロナウイルスの検査キットのほか、治療薬も開発中=同社提供

【ソウル=細川幸太郎】韓国製薬大手のセルトリオンは16日、新型コロナウイルスの診断キットを海外販売すると発表した。韓国内では既に実用化している。ウイルス特有のタンパク質(抗原)の有無を調べる抗原検査と、過去の感染歴を調べる抗体検査のキットの輸出を6月中にも始める。

PCR検査に比べて短時間で診断できる抗原診断キットは6月中に欧州当局の認証を受けられる見通しだ。7月にも東南アジアやアフリカ、南米など主に医療物資が不足する地域向けに販売を始める。抗体検査キットは既に欧州の認証を取得しており、6月中にも輸出する。

セルトリオンは検査キットのほか、ソウル大学医学部など韓国内の研究機関と連携してコロナ治療薬を開発中。新型コロナの感染から回復した患者の血液を分析し、ウイルスの活動を抑制する抗体開発を進めている。年内にもウイルス抗体を実用化する計画という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン