学部生全員にデータ教育 富山大 地域課題の解決も
UPDATE 知の現場

大学
2020/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山大学はすべての学部生を対象にデータサイエンス教育を必修化する取り組みを今年度から始めた。1期生となる約1800人の入学生はまず基礎知識を学び、2年次以降は各学部の専門科目でデータサイエンスの要素を取り入れる。必修化は全国でも珍しく、地域課題の解決などデータを武器に幅広く活躍できる人材育成を目指す。

「新型コロナウイルスではさまざまなデマが広がった。出典にあたるというデータサイエンスの基礎の重…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]