理研、スパコン「富岳」初公開 専用棚432台ずらり

2020/6/16 15:37
保存
共有
印刷
その他

理化学研究所(理研)は16日、神戸市内にある次世代の国産スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を初公開した。富士通が開発した中央演算処理装置(CPU)などが入る専用棚432台がずらりと並ぶ。2019年夏に停止したスパコン「京(けい)」の後継機で、約100倍の計算能力を目指している。

理研計算科学研究センターに設けられた計算機室を報道陣に公開した。1台の専用棚に京の4倍となる最大384のCPUを…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]