財政再建下でのコロナ禍 新潟県、税収落ち込み懸念 基金の一部取り崩しも

2020/6/16 15:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、財政再建中の新潟県に強風が吹いている。コロナ対策に721億円を予算計上。国の交付金を活用しても県の「貯金」取り崩しは避けられない。2019年度から財政改革を進め、23年度までに少なくとも毎年平均110億円の収支改善を目標に掲げるが、税収の落ち込みで歳入減少も懸念される。財政運営は厳しさを増している。

「県税収入の見通しはものすごく厳しい。法人税収や地方消費税収は、ぐっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]