取引先の経営支援 専門員を倍増 福岡中央銀行など

2020/6/16 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福岡中央銀行と西日本シティ銀行が取引先企業の事業承継問題などの経営支援サービスを強化している。いずれもコンサルティング担当者を2倍に増やし、きめ細やかなサービス提供を目指す。低金利下で利息収入が伸び悩むなか、経営支援による手数料収入を伸ばす。

福岡中央銀行はこのほど、経営支援を担うビジネスサポート部の人員を前年比2倍の8人に増やした。もともと取引先の事業を評価する機能は融資審査部門で担当していた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]