/

この記事は会員限定です

AIカメラでマスク着用「見える化」 店舗DXを加速

[有料会員限定]
日経クロストレンド

コロナ禍で3密(密閉・密集・密接)回避のニーズが小売業界で一気に高まるなか、対応するデジタルサービスが相次いで登場している。

例えば、マーケティング支援のウネリー(東京・千代田)は、スマートフォンの全地球測位システム(GPS)による位置情報を基に、店舗の混雑情報を提供するサービスを提供し始めた。同社は5月、全国のスーパーやドラッグストアなど生活必需品を販売する約2万8000店の曜日・時間帯別混雑傾向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2152文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン