/

トランプ氏服用の薬「コロナ治療効果なし」 使用認可撤回

【ワシントン=鳳山太成】米食品医薬品局(FDA)は15日、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を巡り、新型コロナウイルスの治療効果が乏しいとして医療現場での緊急使用認可を取り消したと発表した。トランプ大統領が国民に使用を推奨し、自身も予防のために服用していた。

トランプ氏が新型コロナ予防のため服用したヒドロキシクロロキン=AP

FDAはヒドロキシクロロキンとクロロキンの臨床試験(治験)の結果から「新型コロナの治療には効果的ではなさそうだ」と結論づけた。3月には安全性や有効性は未確認としながらも、医師の監督下でコロナ患者に使うことを認めていた。

トランプ氏はコロナ治療薬を巡る状況を一変させる「ゲームチェンジャーになるかもしれない」と主張し、自身も一時服用した。FDAは緊急使用を認可した後、心臓に深刻な副作用をもたらす可能性を警告していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン