GEの航空機部門トップ、エンブラエルから招く

2020/6/15 23:37
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は15日、航空機エンジン部門の最高経営責任者(CEO)に、ブラジルの航空機大手エンブラエルの商用機部門のジョン・スラッテリー最高経営責任者(CEO)が就任すると発表した。現在の航空機エンジン部門CEOでGE副会長のデビッド・ジョイス氏は退任する。

GEが航空機エンジン部門のトップに招くジョン・スラッテリー氏=ロイター

航空機エンジン部門は新型コロナウイルスの影響による旅客機の需要減で業況が悪化している。機体メーカーからトップを招き受注拡大につなげる。

スラッテリー氏は2016年からエンブラエルの商用機部門のCEOを務めた。同社と米ボーイングとの商用機事業の統合計画が4月に白紙になり、エンブラエルは事業の抜本的な見直しを迫られている。

退任するジョイス氏は航空機エンジン部門のトップを12年間務め、部門の売上高を倍増させてGEの最大の収益源に育てた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]