トランプ氏、健康不安説再燃も

2020/6/15 23:37
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領(左)は2019年11月に予告なしに健康診断を受けたことがあった(13日、ニューヨーク州)=ロイター

トランプ米大統領(左)は2019年11月に予告なしに健康診断を受けたことがあった(13日、ニューヨーク州)=ロイター

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領の健康不安を指摘する声が出ている。13日に陸軍士官学校での演説後に階段を降りる際におぼつかない足取りを見せたからだ。トランプ氏は「スロープがとても長いうえ手すりもなく、とても滑りやすかった」と説明し、健康不安説を否定している。

トランプ氏を巡っては2019年11月に予告せずに健康診断を受けるなど健康不安説がたびたび出ている。14日には74歳の誕生日を迎えた。一方でバイデン前副大統領(77)にも健康を不安視する見方が目立ち、11月の大統領選では両氏の健康に関しても注目が集まりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]