/

この記事は会員限定です

3D工場、画面で仮想工事 味の素が保守サービス

[有料会員限定]

味の素は、工場を丸ごとスキャンしてクラウド上に再現する「3D工場」サービスに乗り出す。現地視察が不要になり、施工業者らと画面上で工事の立案や、設備入れ替えのテストが可能になる。新型コロナウイルス禍で、工場の保守管理でも「遠隔」「在宅」作業のニーズが高まるとみる。

味の素グループの味の素エンジニアリング(AJEC、東京・大田)が、3Dデジタル工場管理サービス「プランタクシス」を開発した。他企業への販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1713文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン