環境配慮の農薬、アジアに活路 井上石灰工業
going

2020/6/15 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石灰を原料に医薬や農薬、工業用ゴム・樹脂製品を製造する井上石灰工業(高知県南国市)は、環境に配慮した農薬をアジアを中心に売り込む。国内では使い勝手が良く高品質の農薬と評価されており、海外で日本製品が見直される中、輸出で収益の下支えを狙う。

高知県は良質の石灰石が豊富。一般に石灰というと、グラウンドの白線引きや黒板のチョークの原料として知られるが、石灰に含まれる栄養素のカルシウムを活用した食品添加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]