[社説]安心できるミサイル防衛に

2020/6/15 19:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

河野太郎防衛相が地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備プロセスを停止すると表明した。北朝鮮などから弾道ミサイル攻撃を受けるおそれがなくなったわけではない。政府としてミサイル防衛にどう取り組むのかについて、早急に国民が安心できる答えを出すべきだ。

弾道ミサイルが飛来すると、日本海に配備した海上自衛隊のイージス艦でまず迎撃する。撃ち漏らした場合、日本本土にあるパトリオットミサイル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]