/

この記事は会員限定です

時間超える古地図の魅力 眺めて、歩いて楽しむ

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

100年、200年、さらにもっと昔、この街はどんな姿をしていたのか。今につながるものはあるのか。未来を見渡す鍵がありはしないか。こんなことを考えさせてくれる古地図が人気だ。最近はIT(情報技術)の進歩で、スマートフォンに映した江戸の街中を歩いているかのように表示できるデジタル古地図も登場。楽しみ方も広がっている。

平面から広がるロマン

地図の博物館「ゼンリンミュージアム」が6日、北九州市にオープンした。注目の展示は戦国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3706文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン