楽天モバイル迷走 周波数無断変更、行政指導や回収も

携帯料金見直し
5G
2020/6/15 22:21 (2020/6/16 5:44更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

携帯事業への信頼が揺らいでいる(自社の小型スマホ「楽天ミニ」を発表する三木谷氏、19年)

携帯事業への信頼が揺らいでいる(自社の小型スマホ「楽天ミニ」を発表する三木谷氏、19年)


4月に本格的なサービスを始めた楽天の携帯電話事業が迷走している。独自に開発したスマートフォンで、総務省に正式な報告をせずに対応周波数を変更し、消費者への告知も遅れた。低価格やデータ通信の使い放題を売りに参入したが、公共サービスとしての信頼を失えば、携帯事業の先行きは厳しくなる。

「消費者が混乱する。事前に報告すべきだ」。総務省は楽天の携帯子会社の楽天モバイルに対し、同社の小型スマホ「楽天ミニ」が対応する周波数の一部を無断で変えた疑い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]