台湾との往来「即時再開を」 自民が決議案

2020/6/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国制限を巡り、自民党の外交部会などは15日、台湾との往来の即時再開を政府に求める決議案をまとめた。台湾が世界保健機関(WHO)総会にオブザーバー参加できるよう関係各国との連携も促す。

決議案は「台湾は国際的に見ても感染が世界トップクラスに抑制されている」と指摘した。「台湾との公衆衛生分野での協力強化を政府に要請する」と明記した。

中山泰秀外交部会長は会合後、記者団に「政府は人の往来の段階的解除で台湾を最優先のグループに加えるべきだ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]