/

この記事は会員限定です

会えない家族に高額ギフト、九州の中元商戦 ネット好調

[有料会員限定]

九州でも百貨店の中元商戦が本格化している。今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、遠くに住む親族や友人に中元を送るニーズが高まっている。福岡の百貨店ではインターネット販売が前年同期比2倍に伸びている店も出ている。一方、店舗の売り場は待合席でソーシャルディスタンス(社会的距離)を取るなど「新しい生活様式」への対応を迫られている。

「電話やファクス、ネットでの注文が昨年の2倍に増えている」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン