マイナンバーのシステムに障害 電子証明書の更新など

2020/6/15 18:25
保存
共有
印刷
その他

マイナンバー関連システムに障害が起きたことを知らせる東京都台東区のウェブサイト(出所:東京都台東区)

マイナンバー関連システムに障害が起きたことを知らせる東京都台東区のウェブサイト(出所:東京都台東区)

日経クロステック

全国各地の複数の市区町村で15日、マイナンバー関連システムにシステム障害が発生し、マイナンバーカードに搭載された電子証明書の更新や新規発行などの手続きができなくなっている。日経クロステックが同日午後4時までに確認したところ、北海道函館市、千葉県柏市、東京都の台東区と葛飾区、国分寺市、福井市、大阪市住之江区・東淀川区などがシステム障害の発生をアナウンスしている。

台東区は公式ウェブサイトで「6月15日の午前10時頃から電子証明書の更新や新規発行などの手続きができない」と記載している。マイナンバーカードの交付や電子証明書の再発行は受付可能とする。

葛飾区は公式ツイッターで「システム障害のため区役所・区民事務所でマイナンバーカードへの電子証明書の発行及び更新業務の取り扱いができない」と発信している。

福井市は公式ウェブサイトで「システム障害によりマイナンバーカードの交付、電子証明書の更新など、全ての業務が行えない状態」としている。

システムを管理する地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は同日午後2時43分時点で「全国の多数の自治体から問い合わせが来ているが、原因は調査中だ。対応もこれから検討する」としている。

(日経クロステック/日経コンピュータ 田中陽菜)

[日経クロステック 2020年6月15日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]