/

この記事は会員限定です

埼玉県内の工場、稼働計画に遅れ 新型コロナで

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが埼玉県内の大型工場の稼働に影を落としている。県が誘致に関わったIHIの新工場は稼働時期が一段と遅れる可能性が浮上。ホンダの県内工場は7月の一時操業停止が決まった。足元では県内感染者数は落ち着いてきたが、感染拡大の第2波が到来すれば、企業の生産活動が再び停滞する可能性もある。

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の鶴ケ島インターチェンジ(IC)に近い埼玉県鶴ケ島市の太田ケ谷地区。埼玉県農業大学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン