仙台のオフィス空室率0.07ポイント上昇

2020/6/15 17:42
保存
共有
印刷
その他

賃貸仲介の三鬼商事(東京・中央)がまとめた仙台市中心部の5月のオフィス空室率は前月比0.07ポイント上昇し4.64%だった。人材派遣や映像関係の事業所の解約があり、仙台駅周辺で空室率が上昇した。仙台駅西口側の「駅前地区」で0.12ポイント上がり4.18%だったほか、東口側の「駅東地区」でも0.28ポイント上昇し6.11%だった。

新型コロナウイルスの影響が出たと見られるが「(緊急事態宣言下の)4~5月は企業の活動が止まっており、解約の動きは小規模。6月以降にオフィスの動向は鮮明になるのではないか」(同社)という。一方、空室率が最も低い「一番町周辺地区」は目立った解約がなく、0.13ポイント低下し3.13%となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]