お祭り広場の大屋根、39日かけ持ち上げ(古今東西万博考)
1970年・大阪

2020/6/16 2:00
保存
共有
印刷
その他

1970年大阪万博のイベント会場、お祭り広場を覆う大屋根は建築家、丹下健三氏の代表作の一つ。鋼管を三角形に組んでつなげた立体トラス構造の大屋根は東西108メートル、南北291.6メートルに及び、重さは約5000トン。これを6本の柱で支え、直下に3ヘクタール超の広大な空間を生み出した。大屋根の上に頭を突き出す岡本太郎氏の作品、太陽の塔との強烈なコントラストが印象的だ。

建設で採用されたのはリフトア…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]