武田、コロナ薬の開発で世界の大手と「密」に連携

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/6/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発が世界各国で求められている。アイルランドの製薬大手シャイアーを買収し、国内製薬会社で初めて「メガファーマ」となった武田薬品工業は、どんな手を打っていくのか。クリストフ・ウェバー社長と国内事業を統括する岩崎真人取締役に今後の戦略などを聞いた。

――コロナ感染の状況をどう見ていますか。

ウェバー社長「危機的な状況だが、こうした事態が必ず起きることは分かってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]