/

サンリオピューロランド、7月再開 当面は入場制限

サンリオエンターテイメントは15日、運営するテーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)を7月20日に営業再開すると発表した。東京都が新型コロナウイルス対応の緩和措置を第3段階にあたる「ステップ3」に移行したことを受けて決めた。当面はネットで抽選を実施して入園者の人数を制限する。キャラクターとの触れ合いも非接触型で実施するなどの感染対策を講じる。

一般の営業再開に先駆けて、7月13~19日の間は年間パスポートを持つ客を対象に開園する。当面の間はネット抽選に申し込み、日付指定の入場整理券がチケットの他に必要となる。

来場者は入場ゲートで検温と手指の除菌をしてもらう。園内では設備などの定期的な消毒作業を施すほか、座席の間隔を空けたり、一部のショーやパレードを休止したり、といった対策を取る。対策の詳細については後日発表する予定だという。

ピューロランドは新型コロナウイルスの影響で2月下旬から休園が続いていた。同社が運営する「ハーモニーランド」(大分県日出町)は6月8日から営業を再開した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン