名古屋高裁長官の永野氏 「コロナ対策と紛争解決を」

2020/6/15 16:28
保存
共有
印刷
その他

名古屋高裁長官に着任した永野厚郎氏(64)が15日に記者会見し、「裁判所の使命はいつの時代も紛争の適正かつ迅速な解決だ。新型コロナウイルスの感染拡大防止と調和する形で使命を果たしていきたい」と抱負を語った。5月18日に着任し、新型コロナの影響で会見を延期していた。

記者会見する永野厚郎・名古屋高裁長官(15日、名古屋市内)

永野氏は京都府宇治市出身で、名古屋高裁が管轄する中部・北陸地方の勤務は初めて。「街に活力があり、緑が豊かで生活しやすい」と印象を語った。民事裁判の経験が長く、前橋地裁所長や司法研修所長を歴任した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]