/

この記事は会員限定です

「生涯活躍のまち」推進自治体増 「全世代化」が奏功

[有料会員限定]

魅力ある地域づくりを目指す地方自治体の新たな取り組みが動き出した。政府が支援し、若者から高齢者まですべての世代が活躍できるコミュニティーづくりを目指す「生涯活躍のまち」プロジェクトだ。2019年度から始まった「まち・ひと・しごと創生」第2期総合戦略に盛り込まれた。しかし、事業・活動を担う人材の不足など課題は多い。政府はアドバイザー養成など自治体の支援に取り組む考えだ。(日経グローカル390号に詳報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン