[英文]南太平洋の島しょ国、観光客受け入れ再開にカジ

2020/6/15 17:30
保存
共有
印刷
その他

南太平洋の島しょ国が、新型コロナウイルスの感染拡大のために導入している海外との往来制限の緩和を目指している。各国では観光業が主要な産業で、観光客の受け入れ再開は経済の立て直しに不可欠だ。

仏領ポリネシアは7月15日からすべての国を対象に、観光客の受け入れを再開する方針だ。到着3日前に抗体検査を受け、結果が陰性であることなどが条件となる。

多くの島しょ国では感染者が出ておらず、海外との往来再開を望む声が高まっている。オーストラリアとニュージーランドが2国間で早期の往来再開を計画していることを受け、サモアやソロモン諸島などは対象を島しょ国に広げるよう訴える。

ただ、人の移動が加速すれば再び感染が拡大するリスクもある。島しょ国では医療インフラの整備が遅れていることを懸念する声も根強い。

下のバナーをクリックすると、Nikkei Asian Reviewの英文記事にリンクします。

Nikkei Asian Review

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]