布地や絵でドアをアレンジ 神谷コーポ湘南が発売

2020/6/15 14:02
保存
共有
印刷
その他

屋内ドアメーカーの神谷コーポレーション湘南(神奈川県伊勢原市)はドアに好きな布地や絵を飾る「ファブリックドア」を発売した。ドアの中央部に布などを張ったカートリッジを差し込む仕組みで、交換できるのが特徴だ。

好きなブランドの布地を入れて家具との統一感を持たせたり、季節によって布地の色で部屋の雰囲気を変えたりできる。子どもの描いた絵や書道なども飾ることができ、メモ書き用の看板としても利用できる。

価格は10万9000円(税別)から。引き戸と開き戸に対応する。同社は「手軽にインテリアを一変させられる」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]