SBG、クレディ・スイスのファンドへ5億ドル超出資

2020/6/15 11:08
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループ(SBG)が、クレディ・スイスの複数の投資ファンドに計5億ドル(約540億円)を超える金額を出資している事実が判明した。15日の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係者の話として報じた。これらのファンドは過去1年間、SBGの傘下のビジョン・ファンドが投資するスタートアップへの資金提供を強化してきたことが、資料によって明らかになっている。

ビジョン・ファンドにはサウジアラビアのムハンマド皇太子の影響下にある同国政府系ファンドも出資している=ロイター

SBGが出資したのは、クレディ・スイスが手掛ける企業向けの運転資金支援などに関連した複数のファンド。SBGはこうしたファンドを通じ、ビジョン・ファンド系の企業に資金支援を実施することができる。だが、このような行為はクレディ・スイスのファンドに資金を出しているほかの投資家をリスクにさらしかねないという。

3月末時点ではクレディ・スイスの主要ファンドが資金提供した上位10件のうち、4件がビジョン・ファンドの投資する企業だった。その中には新型コロナウイルスの感染拡大で経営に大きな打撃を受けたインドの格安ホテル大手OYO(オヨ)や自動車リースを手掛ける米フェアも含まれているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]