/

この記事は会員限定です

タイ航空を経営破綻に追い込んだ「不作為の罪」

アジア総局長 高橋徹

(更新) [有料会員限定]

「タイは、若いうちに行け」。1990年代、歌手の長瀬智也さんらを起用したタイ国際航空のテレビCMに触発されて「ほほ笑みの国」を訪れた、という記憶がある人は案外多いのではないか。

「海外で学んだり働いたりしているタイ人は、空港でタイ航空機を見ると半分帰郷した気分になれる」とチュラロンコン大の国際政治学者、ティティナン・ポンスディラック氏が地元紙のコラムに書いていた。ナショナルフラッグキャリア(国を代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2622文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

Asia Analysis

経済が成長し目まぐるしく変化するアジアの国々。米国と中国の超大国同士の貿易摩擦が激しくなる中、その狭間に位置するアジアにも余波が及んできた。現地の政治・経済の今を切り取る。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン