東京都「アラート発動基準」見直し 全面解除方針を維持
新型コロナ

2020/6/15 0:08 (2020/6/15 12:58更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況を監視する「モニタリング指標」の見直しに着手した。14日には新規感染者が47人と5月5日以来の高水準になったが、検査体制の充実や医療体制の整備を踏まえ、新たな判断基準を設ける。感染拡大を抑制しながら経済活動との両立を図る。

東京都は新型コロナの影響で要請していた休業を19日に全面的に解除する方針も維持する。専門家も交えた作業チームが15日に初会合を開き…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]