中国・重慶市の公安局長を摘発、習氏の権力基盤固めか

習政権
2020/6/14 20:49
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国共産党中央規律検査委員会と国家監察委員会は14日、重慶市の鄧恢林・副市長兼公安局長を重大な規律違反と法律違反の疑いで調査していると発表した。習近平(シー・ジンピン)国家主席は公安部門で自らと距離がある人物を一掃することで、権力基盤を固める狙いがあるとみられる。

鄧氏は1965年生まれ。湖北省でキャリアを積んだ。一時は習氏の後継候補と目された前重慶市トップ、孫政才・前同市党…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]