観光苦境 各国が支援急ぐ 損失130兆円 試算も
米・仏、給与補償を拡充 伊、国内旅行に補助

2020/6/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の観光産業が苦境に立たされている。国連の機関は12月まで各国の渡航禁止などが続けば、約130兆円の損失が出ると試算する。各国政府は観光支援策を打ち出すが、移動規制が続く中で市場の急回復は見込めない。各国は近場の国内旅行需要を喚起し、難局を乗り切る構えだ。

格安航空会社(LCC)の普及やビザ緩和を追い風に、世界の国際観光客数は2010年から10年連続で増加し、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]