/

この記事は会員限定です

捜索・逮捕令状を電子化 政府・最高裁検討

[有料会員限定]

政府と最高裁は刑事手続きのオンライン化に向けて検討を始める。まず家宅捜索や逮捕などに必要な裁判所の令状について、オンラインで発行することを探る。刑事手続きの迅速化や裁判所の負担軽減が期待できる。

最高裁と警察庁、法務省の各刑事局が年度内に具体的な検討に乗り出す見通しだ。法制審議会での議論やシステムの設計も加えると、数年がかりになる可能性が高い。

捜索・差し押さえといった強制捜査や逮捕については、裁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン