6月の米消費者態度指数 6.6ポイント上昇 速報値

2020/6/13 4:23
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米ミシガン大学が12日発表した6月の消費者態度指数(速報値)は前月から6.6ポイント上昇し78.9になった。2カ月連続の上昇で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(75程度)を上回った。新型コロナウイルスの影響で4月に大きく落ち込んだ消費者景況感は徐々に改善しつつある。

米消費者態度指数は6月、2カ月連続で上向いた(マスク姿で買い物する消費者、米ミシガン州)=ロイター

「現在の景況感」が87.8で5.5ポイント上昇したほか、「今後の見通し」も73.1で7.2ポイント上昇した。

調査担当者は、経済再開で雇用が戻り始め、多くの人が失業率は下がると予測していることが、指数上昇につながったと分析した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]