/

この記事は会員限定です

世界の航空大手、コロナで赤字過去最大 1~3月

(更新) [有料会員限定]

日米欧など世界の主要航空会社の2020年1~3月期決算は、最終損益が2兆円を超す赤字となり、1~3月期として過去最大となった。新型コロナウイルスの影響で旅客需要が激減した。4~6月期の経営環境は一段と悪化する。国際線の需要回復は遅れており、国内線の動向が今後の業績を左右しそうだ。

QUICK・ファクトセットの航空関連銘柄のうち、1~3月期決算を開示している約40社を対象に集計した。最終赤字額の累計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン