/

この記事は会員限定です

医療大進化、コロナを討て ワクチン・IT最前線

[有料会員限定]

「ワープ・スピード作戦を実行する!」

トランプ米大統領は5月、官民を挙げて新型コロナウイルスのワクチン開発を加速する新戦略をぶち上げた。米国は100億ドル(約1兆700億円)を投じ、通常は10年近くかかる開発期間を大幅に短縮。「年末までにワクチンを手に入れる」(トランプ氏)という。

新型コロナの感染拡大が止まらない。6月7日には世界の1日当たりの新規感染者が最多の13万6000人超を記録。日本はひ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3045文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン