/

この記事は会員限定です

見えていた「59歳優勝」 トム・ワトソン

語り継がれる名勝負 忘れ得ぬ敗者(2)

[有料会員限定]

「オールド・トムが歴史になり損ねた」――。第138回全英オープンの結果を伝える現地紙に、こんな見出しが躍った。メジャー最年長優勝に手をかけながら、偉業達成はならず。59歳のトム・ワトソン(米国)は「もう少しで夢がかなうところだったのに。涙が出そうだ」。夕闇迫る4ホールのプレーオフでスチュワート・シンク(米国)に屈した老雄が、肩を落とした。

最終日の18番(パー4)。フェアウエーからのワトソンの8番...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン