研究開発費「増額」8割 設備投資「絞る」6割
主要企業の今年度計画

2020/6/12 20:08 (2020/6/13 5:27更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要企業は新型コロナウイルスの逆風下でも研究開発投資を積み増す。2020年度の研究開発費を明らかにした企業のうち、約8割が19年度実績以上を計画していることが分かった。医薬品や電子部品で増額が目立つ。目先の需要減に対応して設備投資は6割の企業が抑制するが、中長期の種まきは欠かさない。

日経平均株価の採用銘柄のうち直近で決算を発表した3月期、12月期の143社を対象に調べた。研究開発の計画を明らか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]