大阪IR開業、コロナで遠のく 交通・資金集めに影響も

2020/6/12 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府・市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の全面開業が、新型コロナウイルス禍で延期する見通しとなった。当初目指していた2025年国際博覧会(大阪・関西万博)前の開業から26年度末に延び、さらに27~28年度まで遅れる。景況感の急速な悪化もあり、万博を見越したインフラ整備やIRの資金集めなどが滞る可能性も出てきた。

「(当初の24年度開業は)もともと無理な計画だったと思っている」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]